FC2ブログ
性器拷問の世界
広義のSMではなく、男性器への拷問だけという非常に狭義なMをあつかったブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mボーイの日常4 オナニーショー
喜和子の経営するスナックは日曜日が休みだった。

休みを利用して、いつものSMショーとは違ったショーを喜和子は企画した。

その当時、雑居ビルの一室で「オナニーショー」をやっているところがあった。

海外でいうところの「ピープショー」(のぞき)と同じで、個室の窓から

中央の部屋の中を覗く、部屋のなかでは女の子が演技でオナニーをしている。

それを見ながら客たちは、自分もオナニーをするというもの。

喜和子はそれの男性版をやろうと言い出した。

つまり僕がモデルになってオナニーをして見せるわけだ。もちろん嫌とは言えなかった。


客は必然的に男性が中心となるはずだと考えていた(ホモの人たちが)。

知り合いを紹介してくださいと、スナックの常連たちに声をかけた。

どのくらい集まるか半信半疑だったけど最終的には20名近く集まった。

なかには本物の女性も数名混じっていた。それと女装子も。

最初は、自分自信、演技のオナニーで勃起するか心配だった。

でもそれは無用だった。なぜか人から見られていると思うと興奮して

すぐに最大限の勃起をしてしまったから。

jannim37.jpg


声を出しながら実際に射精したところで終了とした。トータル20分くらいだったかな。

最後はみんな拍手してくれて満足したみたいだった。

喜和子も喜んでいた。そしてSMショーと同様に定期的にひらくことにした。

それにいろいろと演出も加えるようになって、ショー自体30分以上の構成と

なっていった。






巷で噂のアナニーよりも気持ち良い、ペニバン逆アナルがメインとなるこの作品。綺麗で優しいお姉さんにアナルを掘られたり、美しいニューハーフ相手に怒涛の腰使いをしたり、柔道黒帯、県大会4位の実力を持つ菅野しずかが、ドM男をハードに攻めたりと見所満載!前立腺刺激により、ビンビンになったチンコの射精後に訪れる男の潮吹きは必見です!








スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
性器を引っ張る引きちぎるまで
単純だけど、すごく興奮させられる拷問方法が「引っ張る」というもの。

かつて「牛裂きの刑」という処刑方法があった。それは牛に四方から引っ張らせて
からだを八つ裂きにするというもの。

そんなことを彷彿とさせる。
陰嚢や陰茎を器具などを使ってひたすら引っ張る

そして最後には引きちぎる!

gaytur7j.jpg cbtgal010j.jpg

g1799j.jpg fm2j.jpg


立ちコキが強烈すぎてもうたまらん!~寸止め立ち手コキの誘惑~
立ちコキが強烈すぎてもうたまらん!~寸止め立ち手コキの誘惑~寝ながら手コキされるのなんてまっぴらだ!!そんなM男で手コキの虜なアナタに送る怒涛の寸止め立ち手コキ!!べろちゅー接吻、淫語責め、唾液に塗れオトコが立った状態でちんこをシゴかれる!!亀頭シゴキ責めの快楽とアリエナイ逆立ち倒立の寸止め拷問!女子校生、ウブロリ娘、OL、変態バニー、黒ギャルなどの立ち手コキQeenが寸止め地獄を織成し、K点越えする噴出精子! 出演:前田陽菜/須真杏理/三橋ひより/小桜りく/高沢沙耶
 

この動画の続きを見る>> 別ウインドウで開く




責めるエロ熟女は淫行なり!1人目のM男をペニバンファック、手コキ責め。2人目のM男は舐めまくりSEXへ。サディスティックに責める葵さんでした。(川村恵美)責めるエロ熟女は淫行なり!黒いスーツを着た川村さんは男に女性用のパンティを着せて、オナニーします。川村さんと男はそれぞれいやらしくオナニーを見せ合います。川村さんは大量のゼリーを口に含み男の顔にドロドロだし、足でグチョグチョとマッサージ!






100円ライター性器焼き
昭和50年代末頃、新宿、池袋など山手線主要ターミナル駅にはまだいくつかのポルノ専門の映画館が
存在していた。現在では、新宿、上野など数えるほどしか残っていないはず。

10代の私は新宿のポルノ映画館でドキドキしながら映画を観ていた。
暗い館内で女性に誘われた。
ポルノ映画館に女性が?驚いたが、どうもそこを商売の場所(売春)に使っているらしかった。
映画を観ていてすっかり興奮していた私は半ば強引なその女性の誘いを断れなかった。

近くのレンタルルームに引っ張られるようにして入った。
お決まりのコースで、下半身だけ裸になってすぐに昇天した。

そこで女性が笑いながら言った、「おねえちゃんが早漏を直してあげようか」
そして100円ライターを取り出して火を点けて見せた。
「えっ?それで何するの」私はまだ性器を晒したまま訊いた。

「じっとしてて、こんなことするの」
女性は、ライターの火を私の性器に近づけた、そしてまだ勃起したままの性器を
なぞるようにしてその火を翳した。
「うわっやめて!」私は手をはねのけようとした。
「だめ!手をどけて!うごかないの!すぐに済むから」
女性の一括で私は手をしまった。

確かに、一瞬熱さを感じるが我慢できないほどではなかった。
でも、続けていくうちだんだんと熱さが強くなってきた。
そして、陰毛がちりちり焦げる臭いもしてきた。
まるで性器焼き拷問だ。

「熱い!熱いよ!」私は体を起こそうとした。
「まだ!もう少し我慢しなさい!」
「動くと、本当に火傷させるよ!」

あとで知ったことだけど、女性は私の反応を試していたようだ。
そして私の反応が気に入ったということで、私をM奴隷にすると決めたらしい。
若い私は、女性から金銭的庇護を受けながらしばらくM奴隷をすることになった。

ezpayftheclubtitles_20110810064153.gif


もっと→FC2 Blog Ranking








Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。